アデル

イラストはヒロインのアデル(ルイーズ・ブルワゴン)。リュック・ベッソン監督は本当に魅力的な俳優を見つけるのが上手だなぁ。まだ、写真でしか見たことないのですが、やんちゃなあどけない女の子を感じつつ、どこか気品があるのが、とてもいいですね。

宣伝でもどんどんと言われてるのですが「女性版インディ・ジョーンズ」という。単なるアクション映画かなと思いきや、トレーラーを見る限りは、ベッソン監督の美しい絵作りの効いた映像がどんどん出てくるので、心象的な描画も楽しめそうです。

欲を言えば、ゲイリー・オールドマンにも出て欲しかったなぁ、絶対に似合いそう!


| コメント(63)
The A-Team

イラストは、モヒカンがかっこいい、B.A.バラカス軍曹(クイントン・ジャクソン)。笑い方にも一癖二癖あって、みてるだけでこっちも楽しくなりそう。青色を重ねると深みが出るけど、やりすぎると汚れみたいに・・・、ちょうどいいバランスで描けるよう精進します。

もともとは、昔の海外テレビドラマの『特攻野郎Aチーム』の劇場版。テレビでは見たことなかったのですが、写真だけは何回か見たことがあって、それが結構、インパクトに残っていた。なんというか、何かしてくれるなぁこいつら、なんて。それが、今回、劇場版として装いも新たに展開。

海外版のトレーラーの方が面白かったです。特に最後の「THERE IS NO PLAN B」!訳すると「プランBなどない!」って。なんだか、台詞を聞いただけでワクワクするのは、久しぶり。ファッションとかは海外ドラマのまま踏襲されてるみたいですが、古さは感じません。夏が楽しみです!


| コメント(2)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 LAST